蔦屋書店

【江別 蔦屋書店】iGATE IKEUCHI EXIT でワークショップに初参加!

江別蔦屋書店<暮らしの棟>にあるiGATE IKEUCHI EXITで、まつぼっくりを使ったクリスマスツリーを作るワークショップが行われました。グルーガンを使用した制作は冬休みの工作にも使えるかも!手順や注意点などをまとめました。
洋食

【Mr.BOB(ミスターボブ)】江別市野幌の本格洋食レストラン!

江別市野幌の本格洋食のお店。1978年開店。外観のイメージより店内は広く、おひとり様でもグループでも入りやすい雰囲気。営業時間は昼11:00~15:00と夜17:00~21:00に分かれているが、メニューは昼夜同じ。駐車場は、隣のピザーラと共同。
ラーメン

【北の麺物語 おおくら山 イオン江別店】豚骨と鶏ガラのラーメン店!

イオン江別店1階にあるラーメン店。スープは「選りすぐった豚のげんこつと背骨を丹念に煮込んだ、風味豊かな渾身のとんこつスープ」と「部位の異なる三種類の鶏ガラと丸鶏に数種類の香味野菜を加え、じっくり時間をかけて仕込んだ絶品とりがらスープ」の二種類。
ランチのあるカフェ

【BIG FOREST(ビッグフォーレスト)】江別市大麻のログハウスの喫茶店!

江別市大麻、三番通り沿いにあるログハウスのカフェ。開店以来一日も休むことなく年中無休で営業中。メニューはハンバーグや焼きパスタなど洋食中心。マスターはかなりの釣り好きの様子。そのためか店内にはいたるところにマスをかたどったアイテムがある。
蔦屋書店

【フライングタイガーコペンハーゲン】注目の北欧雑貨店が江別蔦屋書店に期間限定出店中!

デンマーク発の雑貨店。北欧で「人と人とのふれあいいから生まれる温かな居心地のいい雰囲気」を指すHygge(ヒュッゲ)をコンセプトに、デザインに優れたオリジナル商品をリーズナブルな価格で販売している。北海道では函館蔦屋書店、美しが丘TSUTAYAに続いての期間限定出店となる。
ランチのあるカフェ

【カフェ くまいちご】優しい時間が流れる癒しのおうちカフェ!

道道江別恵庭線沿い、野幌小学校の並び(江別寄り)にあるカフェ。古い家を自ら改装したという店内は木を基調とした優しい雰囲気で、ゆったりとした時間を過ごすのに最適。窓からは豊かな自然や、可愛らしい庭が見えてリフレッシュできること請け合い。二階にはギャラリーもある。
ラーメン

【半畳(はんじょう)】面白い店主がいる白い面白いラーメンの店!

江別駅並びの、えべつみらいビル内にある未来横丁に店を構えるラーメン店。メインは登録商標を持つ「白い面白いラーメン」。横に細長い店内はこじんまりとした設計。店主がひとりで切り盛りしているが提供スピードは早め。オリジナリティ溢れるラーメンは、ここでしか味わえない味。
蔦屋書店

【江別 蔦屋書店】11月21日開店!食・知・暮らしの三棟テナントまとめ!

2018年11月21日、江別市牧場町にオープンする江別 蔦屋書店。食・知・暮らしの三棟からなるライフスタイル提案型複合書店の、それぞれの棟に多数入居するテナントについての詳細をまとめました。各公式サイトへのリンク有り。開店前の最終チェックを!
雑貨

【四畳半雑貨店】赤い三角屋根が目印!江別市新栄台のかわいい雑貨屋!

江別市新栄台の雑貨店。住所は公開していないが、場所はインター線沿いのBESS札幌営業所とエンヤスパイスの間に位置する。赤い三角屋根が目印。その名の通り店内は四畳半ほどのスペース。器や布もの、生活雑貨など暮らしを楽しむためのアイテムがたくさん見つかるお店。
スープカレー

【江別カリーENYA SPICE (エンヤスパイス)】野菜たっぷりスープカレー!

江別市新栄台のインター線沿いにあるスープカレー屋さん。道路沿いに目立った看板等が無いため見落としがちだが、ぜひ諦めずに探してもらいたい名店。一軒家風の店舗はこだわりを感じる内装で雰囲気良し。香りと味にこだわったスープに多彩なトッピングが楽しめる。