【北海道鳥濱珈琲館 Cafe OLD TIMES】贅沢な時間を過ごせるカフェ!

ランチのあるカフェ
ゴリ江
ゴリ江

オールドタイムスの正式な名称がいまだにわからないのよ

パン田
パン田

何回も通ってるんだからきいてみればいいじゃない

ゴリ江
ゴリ江

それは無理。だってわたし人見知りだものっ!!

【北海道鳥濱珈琲館 Cafe OLD TIMES】とは?

江別市上江別にあるカフェ。二階建ての建物がまるごとカフェになっている。二階席の壁は一面本棚になっており、洋書をはじめ本がぎっしり。冬は薪ストーブに火が入る。洗練された空間で贅沢なひとときを過ごしたいときにオススメのカフェ。

【北海道鳥濱珈琲館 Cafe OLD TIMES】はこんなお店!

↑外観。石組みの煙突が印象的。

↑下は暖炉。入り口は左右どちらでも入りやすいほうを。

↑一階。雑誌の並べ方がオシャレ。

↑二階のカウンター席。前が吹き抜けになっている。

↑カウンター席の壁側。

↑書斎風の二階席。壁に並んだ本のチョイスもステキ。席で読むことができます。

ゴリ江
ゴリ江

開店から閉店まで居座りたいくらいステキ!!ここに住みたい!!

【北海道鳥濱珈琲館 Cafe OLD TIMES】のメニュー

↑コーヒーのメニュー。

↑オールタイム頼める軽食メニュー。

↑お食事メニューにはコーヒーか紅茶がセット。

↑意外と食事メニューの種類が多い。トッピングも追加できる。

↑デザートメニュー。

↑パイとドーナツはお持ち帰りもできる。

ゴリ江
ゴリ江

単品の紅茶と、ジュース系のメニューが見当たらなかったわ。前はあったような気がするけど。

パン田
パン田

メニューが変わってなくなったのかもしれないわね。ノンアルコールビールはあるみたいよ!

↑ランチメニュー。お食事はオールタイムと同じ。

↑ランチメニュー。軽食系はセットになり若干お得。

ゴリ江
ゴリ江

今回もしっかり食べてきたわ!

↑9月~6月の温そーめんセット(1100円) 一味の他にゆずが付いてくるのがポイント。

ゴリ江
ゴリ江

意外に食べ応えがあるのよ

↑オムカレーセット(1200円)

ゴリ江
ゴリ江

揚げ野菜がインスタ映えするわね!カレーはちょっと辛めよ。中のライスは普通に白米だったわ。

↑セットのコーヒー。

ゴリ江
ゴリ江

カップ&ソーサ―はいろいろなのを出してるみたい。これはロイヤルコペンハーゲンのブルーパルメッテよ!

パン田
パン田

良く知ってるじゃない

ゴリ江
ゴリ江

たった今、調べました

 

ゴリ江的オススメポイント

ゴリ江
ゴリ江

とにかくゆったり過ごすのにオススメよ!日常を忘れられるわ!ひとりでもグループでもOKよ!!

パン田
パン田

そうね、特別な時間を過ごすのに向いてると思うわ

【北海道鳥濱珈琲館 Cafe OLD TIMES】の情報

北海道鳥濱珈琲館 Cafe OLD TIMES
住所
〒067-0063 北海道江別市上江別西町39−5
電話番号011-389-6851
営業時間10:30~18:00
定休日火曜・水曜
駐車場10台程度
WEB食べログ
その他

コメント