【街の灯台 喫茶ファロ】ありそうでなかった駅近の純喫茶!

カフェ
ゴリ江
ゴリ江

お久しぶりのゴリ江よ、今年もよろしくね

パン田
パン田

ずっと音沙汰無かったのにサラッと登場したわね

ゴリ江
ゴリ江

新年早々ステキなカフェに行ったのよ!

たくさん写真撮らせてもらったから記事にしなくちゃね!

【街の灯台 喫茶ファロ】とは?

2019年12月23日、野幌駅北口の旧中川眼鏡店跡にひっそりとオープンした純喫茶。

「サイフォンと喫茶店とやさしい時間」を謳う店内は、アンティークを活かしたセンスあふれる内装で驚くほど居心地のいい空間となっている。

店名のファロはイタリア語で灯台・かがり火を意味する言葉。

マスターの温かい人柄とおいしいコーヒー、そして軽食。

何度でも訪れたくなること請け合いの喫茶店です。

【街の灯台 喫茶ファロ】はこんなお店!

↑野幌駅北口からすぐ、串鳥さんのお隣です。

↑レトロでモダンな看板が目印。

↑正面上部の棚が非常に印象的なカウンター。

ゴリ江
ゴリ江

こちらは西東京市の「珈琲館くすの樹」(2019年春閉店)から受け継いだ調度品がたくさん使われているのよ!

↑「珈琲館くすの樹」の文字が。今後ショーケースに何が並ぶのかも楽しみ。

↑片隅に飾られた本には、くすの樹さんが掲載されているものも。ぜひ見てみて。

↑入口側から見渡した店内の様子。

↑奥側から見た店内の様子。

ゴリ江
ゴリ江

次に行ったらカウンターに座ってみようかしら!

↑「写真を撮るならぜひ!」とわざわざスイッチを入れてくださいました。

↑こちらはフランスの骨董市で売られていたものなんだとか。

パン田
パン田

電球があれば点くんですって!誰かバイオネット球持ってない!?

↑お店一番奥のソファ席。広々として最高です。

↑こちらの壁紙はマスター自ら塗ったようです。なんというハイセンス!

↑しかも各席電源完備!

ゴリ江
ゴリ江

いつかFREE Wi-Fiが飛んでくれないかしら!!

↑お手洗いもステキです。トイレは二つあるので安心!

ゴリ江
ゴリ江

とにかくステキなお店でしょ!? しかもね……マスターが美人なのよ

パン田
パン田

マスターの趣味全開のお店なんですって!美人で謙虚で聞き上手でその上ハイセンス…!負けたわ

↑影の主役BGMはレコード音源です。

ゴリ江
ゴリ江

かなりレアなドラクエのレコードもあるわよっ!!

【街の灯台 喫茶ファロ】のメニュー

↑メニューは今後増えるかも?

↑ウインナーコーヒー(600円)

パン田
パン田

コーヒーシュガーが一杯だけ入っているわ!控えめな甘さがクリームと相性バッチリ!!


↑二層が目にも楽しいアイスカフェオレ(600円)


↑クリーミーで濃厚なココア(600円)


↑コーラフロート(550円)

↑チーズケーキ(500円)※ドリンクとセットで50円引き。

↑ガトーショコラ(500円)※ドリンクとセットで50円引き

ゴリ江
ゴリ江

チーズケーキもガトーショコラも濃厚でとっっっても美味しいわよ!!マスターの手作りなんですって!

↑ピザトースト(500円)※ドリンクとセットで50円引き

パン田
パン田

道産小麦を使った敷島製パンの角食はフワフワモチモチよ!

↑ディープブレンド(600円) 自分でカップにそそぐスタイル。オシャレ!!

ゴリ江
ゴリ江

「ゆっくりしていってほしい」というマスターの思いから、コーヒーは1.5杯分入ってるんですって!

ゴリ江的オススメポイント

ゴリ江
ゴリ江

営業時間が夜の九時までなのはすごくポイント高いわ!

パン田
パン田

それは同感。お酒を飲まずに夜おちついて過ごせる場所って、今まで蔦屋書店くらいしか無かったものね!

ゴリ江
ゴリ江

回転率と利益率が気になるこのご時世にマスター自ら「死ぬほどゆっくりしていってください!」って言ってくれるお店はそうそう無いわよ。

パン田
パン田

真に受けて二時間は居座ったわね。ほんとに居心地のいいお店だったわ!

ゴリ江
ゴリ江

ファロさんには一冊文庫もあるわよ!!ぜひチェックしてね!!

 

【街の灯台 喫茶ファロ】の情報

街の灯台 喫茶ファロ
住所
〒069-0813 北海道江別市野幌町36-12
電話番号不明
営業時間10:00~21:00 ※Twitterをチェックしてください
定休日プレオープン中につき未定
駐車場なし。タイムズ(1H/¥220~最大料金¥660)利用でポイントカード1ポイントサービス
WEBTwitter
その他来店前にTwitterを確認されることを推奨します

コメント