【手打ち蕎麦 神楽坂(かぐらざか)】三番通り沿いの人気そば屋さん!

和食
ゴリ江
ゴリ江

今だからぶっちゃけるわね、食べるのも食べ歩きも大好きだけど食通ってわけじゃないのよ、わたし。

パン田
パン田

安心して、普通に知ってたわ。

ゴリ江
ゴリ江

おいしいかおいしくないか!ざっくりした感想でやってます!!

【手打ち蕎麦 神楽坂(かぐらざか)】とは?

江別市大麻の三番通り沿いにあるお蕎麦屋さん。開店前にお客さんが並ぶ人気店。そばは契約農家から仕入れる玄そば(牡丹)を使う分だけ石臼で製粉する完全自家製粉スタイル。混む日はそば切れで閉店してしまうことも。和のテイスト溢れる店内はテーブル席の他に小上がりもあり、お子様連れからご老人まで幅広い層が次々と来店する。

玄蕎麦(玄そば)は結実し収穫されたままの殻つきのそばの実のことを指します。黒い殻(外皮)をかぶったままのそばの実のことで「玄」とは「黒色」という意味の言葉です。     参照元:日穀製粉株式会社HP

【手打ち蕎麦 神楽坂(かぐらざか)】はこんなお店!

↑道路沿いに目立つ看板がある。暖簾はいたってシンプル。

↑「そばが品切れの際は終了することがあります」の注意書き。

独特な筆致の文章。読んでみるとなかなかおもしろい。

 

↑生産者や製粉方法の紹介。そばは牡丹という品種。

牡丹そばは道内で古くから作付されていた品種だが、丈が高く倒伏・脱粒しやすく、 栽培が難しい・収穫量が少ないなどの理由から現在ではその改良品種であるキタワセソバが北海道内のそばの9割近くを占めている。しかし牡丹そばは他品種に比べて味や香りが優れているという特徴があり、現在では希少価値が高く幻のそばとして根強い人気がある。     参照元:北東製粉株式会社HP
ゴリ江
ゴリ江

つまりお蕎麦の品種・生産者・製粉すべてにこだわってるってことね!

パン田
パン田

駐車場はほとんど満車だったし、待ってる間にも次々お客さんが来るし、とにかく人気店だってことが伝わってきたわ!

【手打ち蕎麦 神楽坂(かぐらざか)】のメニュー

 

【人気の冷たい蕎麦】
とりせいろ 950円
かきあげせいろ 1100円
海老天ざる 1550円
【人気の温かいそば】
かけ 650円
とり南ばん 950円
かれー南ばん 1100円
かきあげ 1100円
ゴリ江
ゴリ江

オススメや人気メニューにマークが付いてるから選びやすいわね!

↑とり南ばんの大盛り(950円+大盛り料金150円)。神楽坂では南蛮=ネギ。

ゴリ江
ゴリ江

ネギからはほんのり炭の香りがしたわ!炭火で炒めてあるのかしら? 麺は細めでツルっとして歯ごたえもあって、いくらでも食べられそう!

↑かきあげ(1100円)。天麩羅にはお塩がつく。

↑野菜てんぷら(1250円)。

ゴリ江
ゴリ江

おつゆはとっても優しいお味!出汁がきいてて、塩分は控えめよ!!

パン田
パン田

それで天麩羅にはお塩が付いてくるのかしらね。

↑ミニ豚丼(400円)。甘めのタレに炭火焼きの香ばしさが相性良し!

ゴリ江的オススメポイント

ゴリ江
ゴリ江

素材の味をしっかり味わいたい人にオススメよ!全体的に塩分控えめだから、健康志向の人には特に向いてると思うわ!

逆に濃い味付けが好きなら物足りないかもしれないわね。

パン田
パン田

出汁の味がしっかりわかる人にはとっても美味しいんじゃないかしら!

【手打ち蕎麦 神楽坂(かぐらざか)】の情報

神楽坂
住所
東京都
電話番号011-387-2222
営業時間11:30~15:00 17:00~19:30
定休日月曜・祝日
駐車場店前6~7台
WEB食べログ
その他そばが無くなり次第終了。予約不可

コメント